FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発展都市うたあそび28 - 2009.12.12 Sat

「うたあそび28」が完成しました。

思ったことなど。 mi (12/12)





「うたあそび28」

uta28_kasumi0.jpg uta28_mi.jpg

できあがったのを見てみて、作品として、なんか好きだなあと
すごくすごく思います。

あれこれこだわって見えなくなってる部分もあったけど、
純粋に、できあがったものは、可愛いなと感じているのです。
この気持ち、うまく表現できないけど、例えていうなら
いつの間にか参加させられてしまったマラソン大会、でも走ってみたら
ゴールした時の気分は良かった、みたいな。


霞さんのとか、じんわりとロシア感が出ていて、おおおって感じですね。
こういうシビアな感情とか好きです。そして、テレビという相方お題の
出方がロシアっぽい雰囲気なのがカッコいい


ロシアとテレビってお題が決まって、お題のキーワードを考えてる時には
全然意識してなかったけど、2つの関係は、
すごくリアルな自分の生活に似ているなと思いました。
ロシア(霞さんサイド)にはロシアの生活やらなにやらが動いていて、
私(テレビ、MIYAKOサイド)はそれを遠い世界のこととしか眺めていない、
こっちからすればあっちは非現実で、でもロシア側からすれば
ロシアこそ現実でしかありえない、というのが同時進行している。
今自分の生きている状況。

テレビをお題として書く私はなおさらそういう側面から
書きやすいなと思ったけど、
霞さん側からはどんな風に見るのかなーと思って、見たら
勝手な推測だけど、ロシアにおいてテレビなんか大したことない世界で
暇つぶしみたいな、もっとシビアな世界が広がっているんだよ、って
いうのが詩によくあらわれていたから、ドキドキしました。


総合して、2つの作品には、単語同士の無縁さがありながら、
危うい細い糸のようなもので繋がっていなくもない、という
全体として物語りたいような世界感が広がっていた。
と、感じます。

コラボ感が現状は薄いのだけど、作品を見ていると、
ここからもっと発展した何かできそう、と思うのです。
題して「冬のリェース(森)」project

うーん、何か、ここから…やりたい…

そうそう、今回の霞さんのお写真、すっごく好きすぎて
縮められませんでした mi (12/12)


うたあそび28-b「冬のリェース」(まとめ中) «  | BLOG TOP |  » うたあそび28

まよいこんだ人たち

にわの住人

★霞 降夜
「White Cloth」
★MIYAKO
「さあ何から話し始めよう」

ふたりの出会いは
「うた」という言葉

"たびびと"に憧れるkasumi
"たび"に恋するmi

心のままに活動しています

あんない板

★はじめに (1)
【 ふたりの書簡 】 (56)
【 うたあそび 】 (43)
【◎うたあつめ 】 (3)
【♪うたかたり 】 (3)
【⊿うためくり 】 (2)

ふたりの足あと

一ヶ月のふたり

お道具ばこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。