topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたあそび28 - 2009.12.12 Sat

(過去のやりとりは続きに移動しました)
★遊び方★

4つのキーワードを用意しました。キーワード間には、脈絡はありません。
この4つの中から各自で1つずつ選び、自分のお題を決めます。
選んだお題と、相手のお題とを結びつけるような作品を作って下さい。
ただし、使う画像は、相手に用意してもらいます。

 ■霞さん→4番
 ■MIYAKO→1番(霞さんが選択)


   uta-28-a.jpg
-- 画像をクリックすると、選んだお題が何かわかります --
  (※フォントの大きい単語がキーワードです)

この例で言うと、霞さんはMIYAKOのお題1番にふさわしいと思う画像を用意し、
この記事に添付しておきます。
で、逆にMIYAKOが用意した画像を使って、4番と1番をつなぐ作品を、
4番の側から作る、というわけです。

以上ですが何か不明点あればいつでもどうぞ!
あと、お体のことが優先ですから、どうぞお大事になさってくださいね
さてさて、シルエットクイズの結果はいかに…… mi (12/9)



完成いたしました。続きに並べています。 mi (12/12)



■お題用元画像

(4)ロシア    (1)テレビ
uta-28-no4.jpg  uta28_no1.jpg
photo by miyako  photo by kasumi
 
■作品
uta28_kasumi0.jpg  uta28_mi.jpg
by kasumi     by miyako

- 画像をクリックすると、原寸大になります --




★過去のやりとり★

霞さん、好きな番号を1つだけ選んで下さい。
そして、MIYAKOの分も1つ、霞さんが選んで下さい。
私の分まで選んで頂くのは不公平さをならすためです。
今回はシルエットクイズ風にしてみました。

uta-28-a.jpg

選択後、お題説明いたします mi (12/7)


ええと、ええと、遅くなりました!
用事で立て込むハズが、腹こわして寝てました~
すべての予定が吹っ飛んだという運命のイタズラ。いや~ん

わくわくシルエットクイズの答えは、
霞@4番、MIYAKOさん@1番でお願いします!
ああっ、今度はマリマリっぽいのが居る~~~♪
kasumi (12/9)



続きに画像用意しました。
少し大きめにしておいたので、ご自由に縮めてください。 mi (12/10)



どーもです。出遅れてまして恐縮です(^^;)
テレビをイメージさせる画像を一個も持っていなかったので、
何を撮ったらいいものかと悩みちゅーです。少々お時間いただきますね~!

一つ質問なのですが、
「4番と1番をつなぐ作品を、4番の側から作る」
という部分、もう少し具体的に教えていただいてもいいですか?
画像を用意するヒントになるかもしれないので・・・よろしくお願いしまーす!

あと、うたあそび27が投げっぱなしですみません。
もうちょっとお待ちくださいませ~
kasumi (12/11)



先ずご質問の方から。
単純に、お題2個選んでそれぞれがお題消化では面白くないので
2つを繋ぎたいと思いました。実際には、片方は他人が作るので
内容は想像でしかないのですが、2つのお題が結びついているような
イメージで、自分のお題を作るということです。

では繋げるということをどうするかですが、ただ4番の中に1番の単語を出せばいい、ということではなく、4番はあくまで4番のお題について書くのだけれど、そこに1番を彷彿とさせる、1番に向けて発信する、あるいは1番を予想して、など関連性ができるように作ってほしいと思っています。
それをどうするかが今回のポイントであり技量のいるところかな、と考えたわけです。

画像交換にすれば、相手の画像がわかる分、お題への関連性を作りやすいと思ったのです。
その画像につながるよう自分のお題を消化すると思えば少しはやりやすいかなあ~、とか。
私も持っていない画像なので、自分のイメージで用意しました。
お題用語てきにも、画像の用意からすでに連想が始まってる感じです。

こんなんでわかりました? mi (12/11)


ありがとぉーございます!
解釈としては、「4番をメインテーマにして写真詩を作る」のだけれど、
「1番のテーマと何かしらの関連性を持たせる」というような、
ゆるい繋がりを意識すればよい感じでしょうか(^^)

「相手の出方を予想しないと書けないのかな?」と一瞬思ったのですが、
他のアプローチの仕方でも、充分作れそうですね!
「予想する」という行為が、作品の結果に「当たり・外れ」を作ってしまうので、
できれば避けたいなぁという思いがあったので、非常に助かりました。
丁寧にご説明ありがとうございました、感謝ですーーー

続きに、画像UPしておきます~。
あと作品ができたので、そちらの掲示方法についても、
追ってナビいただければ助かります~
kasumi (12/11)



霞さんへ:
いやあすいません。私もいろいろと試行錯誤中で、
微妙なお題かもしれませんが、ちょっとチャレンジしてみたいのです。
私としては、話し合わないで、なおかつ繋がりのない言葉同士で、
どこまで2人の感性をつなげることができるかな、2人の色合いを出し
全く違ったものになっても、なぜか繋がっている、っていうのを表現できないかな、
と思っていました。
で、お題の選び方は脈絡のない言葉を書いた紙を無作為に2つ拾って
つなげて素晴らしい作品を作った星新一のようなやり方を
真似したつもりだったんです~�E�E�E

なんだか「うたあそび25」の反省をいかしきれてないですが
すいませんどうかお付き合い下さいませませ�؂���

あと、添付場所下に用意しておきましたです。 mi (12/12)



はぁ~い、ありがとうございま~す(^^)
さっそく貼らせていただきました。

ちなみに「話し合わないで」というのは、「作品をこういう方向性で作ろう」と示し合わせることをしない、そういう解釈でOKですね? 「27のつれづれ」でMIYAKOさんもおっしゃっていたように、わたしも「遊び方」については、話し合ってなんぼだと思っているので…

それに相手が出した遊びであっても、逆提案し合うっていうのも賛成です。「面白い」と感じるハードルなら、挑むのもモチロンよいと思うのですが、やはりあくまで「遊び」として「楽しむ」ことに重きを置きたい、創作のエネルギーを膨らませるような活動にしたい、というのが根底にありますので、「苦行」になってしまうくらいなら、「ここをこういう風にさせてもらってOK?」と調整しあうのが、お互いにとってベストかなぁと感じています

ではでは☆ kasumi (12/12)




発展都市うたあそび28 «  | BLOG TOP |  » 27のつれづれ

まよいこんだ人たち

にわの住人

★霞 降夜
「White Cloth」
★MIYAKO
「さあ何から話し始めよう」

ふたりの出会いは
「うた」という言葉

"たびびと"に憧れるkasumi
"たび"に恋するmi

心のままに活動しています

あんない板

★はじめに (1)
【 ふたりの書簡 】 (56)
【 うたあそび 】 (43)
【◎うたあつめ 】 (3)
【♪うたかたり 】 (3)
【⊿うためくり 】 (2)

ふたりの足あと

一ヶ月のふたり

お道具ばこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。