FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃらら~ん - 2009.11.07 Sat

ぷんた1

うたあそび7 のこと

うたあそび8「ハイヌミ風」 のこと

うたあそび9(本のしおり) のこと  が書かれています K.K (11/7)




うたあそび7 のこと

uta7ka.jpg

メール でも少し書きましたが、
MIYAKOさんの「らしさ」の主張が、すごく面白くて、
同時に、ドキドキしました。

それは、流れるような口調だったり、
画像の淡さだったり、精神世界そのものだったり。

眺めていたら、思いました。
「もし、MIYAKOさんが別の画像を使っていたら、
 どんなふうになっていたんだろう」って。
画像を縛らずに、対にしてもらってもよかったなぁ、
(むしろ、そのケースを私が見てみたかった
そんなふうにも感じました^^ これは、対にしていただいた方。
たぶん、「より強いMIYAKOさん色」を、見たくなったんでしょうね。

一方ショッキングだったのは、重ねていただいたコラボver。
突きつけられた言葉の鋭さに、うっかり傷ついてしまいそうなほど、
(あ、たとえですから笑っておいてくださいね)
衝撃的すぎて、思わず何度も読み返してしまいます。
日を置いた今でも、時々(笑)
言葉というのは本当にパワフルで、飽きません。

それにしても、
MIYAKOさん、引き出しいっぱい持ってますねぇ(11/7)




うたあそび8「ハイヌミ風」 のこと

uta-8_kasumiyako.jpg

沖縄旅行のポスターに使って欲しい・・・なんちゃって(笑)
そのくらい、お気に入りの一枚です。MIYAKOさん、ありがとうー!!
自分じゃ絶対にできない言葉のチョイス、まさにコラボの真骨頂ですね♪

最初、「どうしよう?」って思ったんです。
読む人も、この言葉を知らなかったとして、どう伝えようか、って。
せっかく素敵な言葉だから、そのニュアンスを伝えたくなって、
そうしたらするすると、あんな形にできあがりました。

きれいな響き。それに、ほんのちょっとの意味をのせられたかな、って、
作り終わって、嬉しくなるようなテーマでしたよ
実はうたあそび10「マスカット」は、これにあやかって、
音で決めたテーマでした。その楽しさ、MIYAKOさんにも少しか伝わったかな^^

そうそう、わたしはだいたい主文がメインで、
タイトルはあとから、付加価値としてつけることが多いんですけど、
今回は思いっきり「タイトルが主役」でした。これもまた、楽しいものですねぇ。(11/7)




うたあそび9(本のしおり) のこと

uta-9_kasumiyako.jpg

ふふ。よかった。ループ感をたのしんでいただけて。
実は「図書館の午後」というタイトル候補があったのですが、
入れてみたら、なんだか邪魔くさくって(笑) やめました。

MIYAKOさんの分析で、すとんと腑に落ちましたよ。
「本のしおり」これが、文面かつタイトルになってたんですね。

雨のように、パラパラと降り注ぐ感じにしたくって、
写真の中の、文字を入れやすい場所と、ちょうどマッチしたので、
とても作りやすかったですよ(11/7)

だば だば だー «  | BLOG TOP |  » 乙女の秋

まよいこんだ人たち

にわの住人

★霞 降夜
「White Cloth」
★MIYAKO
「さあ何から話し始めよう」

ふたりの出会いは
「うた」という言葉

"たびびと"に憧れるkasumi
"たび"に恋するmi

心のままに活動しています

あんない板

★はじめに (1)
【 ふたりの書簡 】 (56)
【 うたあそび 】 (43)
【◎うたあつめ 】 (3)
【♪うたかたり 】 (3)
【⊿うためくり 】 (2)

ふたりの足あと

一ヶ月のふたり

お道具ばこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。