FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたあそび9 - 2009.11.04 Wed

uta-9.jpg

遊び方考えてみましたその2です。

こちらは「うたあそび8」の発展系なのですが、タイトルではなく、詩本文の一部を、文字色、配置場所固定で先に入れてしまいます。

残りの箇所(本文、色、配置。タイトル有無は自由)は相手(霞さん)が考える。
ちょっとだけハードル(?)が高くなっているような。

念のため。私が使った文字色は「#003333」です。

この後、自分なりに完成させたものを作っておいてもいいし、丸投げでもありじゃないかと思います。(11/1)


RE:やってみました やってみた感触です、続きをドウゾ(11/2)

感想を追記しました!(11/4)





uta-9_kasumiyako.jpg

うん。うん。手ごたえアリです。
これまで何パターンか試したので、比較した感想です

「写真」のみを交わす場合。
これは、写真を交わすことが面白いというよりも、
「一枚の写真に、二人が何を書こうとするか」の対比が面白い。

「写真+文字」を交わす場合。
できあがった一枚に、対の一枚を合わせるよりも、
一枚の中で、二人の写真や言葉が交差していく方が、
より、独創的になるというか、コラボでしかできない世界が味わえる。

対の場合は、「二人が、二人のまま」という印象が残りました。
(もちろん、どちらが良い悪いという話では、ありませんよ

それから、MIYAKOさんのおっしゃった「ハードルが高い」について、
意外にもやってみると、写真オンリーよりスイスイ行けましたよ(笑)
きっと、とっかかりが「見えている」からなんじゃないかな、って思います。

自由度が少し低い(=縛りが多い)方が、
かえって、迷うことなく「じゃあこのルートで行ってみよう」となるのかも。
個人差はあると思いますので、MIYAKOさんも是非やってみて、
ご自分なりの、感触をつかんでみてくださいませ♪

ということで、お題の準備にとりかかりますね。
それから「うたあそび7」にもコメントしたい・・・(11/2)



これは深いですね!
どっちからどの順で読もうか悩んで、それによって変わってしまうような。
或いは、永遠にループして読んでしまいたいような。
その感じがすごくイイ!
そして、お題の「本のしおり」がタイトルにも見えるし
一文にも見える。

当初は、こっちの方がイメージを固定してしまうのではないかと思い
「ハードルが高い(?)」と書きましたが、実はそうでもないのかもしれないです。
実際作って頂いた霞さんは逆のようでしたしね

私も実践してみて、ちょっとこの感じを味わってみようと思います。
霞さんの面白い比較の感想については、別記でお返事したいと思います。mi(11/4)

めざせ100 «  | BLOG TOP |  » うたあそび8

まよいこんだ人たち

にわの住人

★霞 降夜
「White Cloth」
★MIYAKO
「さあ何から話し始めよう」

ふたりの出会いは
「うた」という言葉

"たびびと"に憧れるkasumi
"たび"に恋するmi

心のままに活動しています

あんない板

★はじめに (1)
【 ふたりの書簡 】 (56)
【 うたあそび 】 (43)
【◎うたあつめ 】 (3)
【♪うたかたり 】 (3)
【⊿うためくり 】 (2)

ふたりの足あと

一ヶ月のふたり

お道具ばこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。