topimage

2018-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中お見舞い申し上げます - 2012.01.13 Fri

200908160925000.jpg

このバラはもう、花をつけなくなっていました。
あるとき、バラの主が緊急入院してしまい、世話をする人間が居なくなりました。
入院は長引き、バラを気にかける余裕は、誰にもありませんでした。

いよいよ、枯れてしまったかな。
ある朝、見舞いに行ったわたしが庭へ出ると、こんな光景が。
黄色いはずのバラは、ほんのりと頬を染め、すっくと立っていました。

ちょっと、泣きそうになりました。


命が咲くように。
この庭に咲いた「うた」の、一つ一つを、愛していきたいな。
喜びも、苦悩も、興奮も、葛藤も、ぜんぶぜんぶひっくるめて。

ひとからひとへ、命が伝わる衝撃を、
この庭を介して関わるすべての人と、分かち合っていけますように。

2012.1月  霞 降夜

 | BLOG TOP |  » 夏の夜は

まよいこんだ人たち

にわの住人

★霞 降夜
「White Cloth」
★MIYAKO
「さあ何から話し始めよう」

ふたりの出会いは
「うた」という言葉

"たびびと"に憧れるkasumi
"たび"に恋するmi

心のままに活動しています

あんない板

★はじめに (1)
【 ふたりの書簡 】 (56)
【 うたあそび 】 (43)
【◎うたあつめ 】 (3)
【♪うたかたり 】 (3)
【⊿うためくり 】 (2)

ふたりの足あと

一ヶ月のふたり

お道具ばこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。