FC2ブログ
topimage

2020-07

うたあそび32「種蒔き」(完成) - 2010.06.16 Wed


■遊び方

1人…とりあえず10個、下欄に単語を書いてってください。
最終的に全部で1つの詩にするので、なるべく相手の単語を見て連想したワードがいいと思います。
単語は必ず、名詞、動詞、形容詞などの言いきり形にします。助詞や活用形はくっつけません。また副詞も避けて下さい。

単語が出きったら、それらの言葉を全部使って、1つの詩をそれぞれに作ります。
単語は自由に活用、語尾変化可能です。使う順番ももちろん自由。画像もお任せです。

 ※例えば「繋ぐ」の場合→つなぎ、つなごう、つなげる、つなげれば、
   つなげるとき、つなげろ、つないだ、つながない、つなぐまで 
  などに変化可能

詩を作る上で、どうしても言葉が不足することが(特に副詞なんかは)あるでしょうから、若干の単語補足はOKとします。

-------------------------------------------------------------------
kaワード: 歌、鳥、青い/ 歯車、運ぶ、揺れる/ 緑、高い、遠い、靴
-------------------------------------------------------------------
miワード: 朝(あした)、水辺、糸/都会、バス、さよなら/鳴る、桜山、匂い、笑い顔
-------------------------------------------------------------------


こんな感じで、いかがでしょう。
何かあればいつでもどうぞ~ mi (5/31)


---- この間のやりとりは続きにお引っ越ししました ----

ありがとうございました!
時間が取れたので、UPしておきますね。


uta32_ka01b.jpg uta32_ka02b.jpg

考えすぎると、意味不明な文章になりそうで、
かといって、誰でも思いつく構成にはしたくないなーと思うと、
うーん、わたしには、これでいっぱいいっぱいです~(笑)

ちなみに、一枚目がMIYAKOさんの意図に近づけて作ったもの。
二枚目は、言葉の縛り(あまり足さない)をあえてなくして、
その分、「表現する」ことに忠実に、作ったつもりです☆
kasumi (6/13)


は、はやい~!ありがとうございます。
見てしまわないで作らなきゃ!っと霞さんのをお楽しみに。
私の方はあまり深く考えずに、作り始めました。

uta32-mi1.jpg uta32-mi2.jpg

霞さんの避けたことについて、すごくよくわかります。
かえって連想しない言葉同士が良かったのかなあとも思ったくらい、単語の枠が狭いし(^^)でも1人20個とか異常と思ったので…。
結局、2つ作って同じ場所の違った情景を描く、まんまのやり方にしてみましたけれど、できたものは意味不明なJapanesePopsの歌詞みたい!
ただ、普通の言葉で奥行きを表現してみるというような(できたかどうかはともかく)…たぶん、いつも自分がやらない方向性ではあったので、言葉の使い方を考えさせられました。洋楽に走る思春期の子が思春期を抜けて普通になったような感じがします。
mi (6/15)


こんにちは! 拝見するの、楽しみにしてました^^
自分で作る時よりも、どんなのが仕上がってくるんだろう!って
待つときの方が、なんだかドキドキしてしまう企画ですね♪

>言葉の使い方を考えさせられました
っていうのは、すごく納得。わたしもです。
20個の言葉を使いきるっていうのは、乱暴にすると無駄が出てしまう。

ざっと言葉を見回して、「こんな世界を綴ってみよう」と決めても、
20個の中には、使いづらい言葉というのが必ず出てくる。
でも最終的には、どの言葉にも「必要だからここに置いた」、
そういう愛着を持って、詩として構成してあげたかった。

なんだか、試されている気がしました。
言葉というパーツに、どれだけ誠実に向き合えますか、って。

個性を表すって、奇をてらうことではないんでしょうね。
自分なりの愛情をどれだけ示せるか。そんな気がします。

ところで、MIYAKOさんの中では「糸と歯車」はセットなんですね。
そこが何だか面白かったです。
それと「都会にないバスの揺れ」や「緑の桜山」が新鮮でした。

同じ言葉を使っていると、その言葉のとらえ方の差が、
新たなアイデアのようにパッと光って見えますね^^
kasumi (6/16)




---------  過去のやりとり  ----------
こんばんは~
もしかしてお忙しいかな~6月入っちゃうし余裕ないかな~
なんて気にしつつも、なんとなーくお題を残してみます。
眺めておいて下さるだけでもオッケーでございまする mi (5/31)


こんにちは。ありがとうございます!
三つ書きました。「相手の単語から連想」とあったので、
いっぺんに書いてはいけないのかなぁ、と思い。

ものすごく、ことばあそび度の高いお題ですね。
あの、以前DIARYにあった例の詩を思い出しました(笑)

組み立ての時に、ちょっとお時間いただきますね。
なんとなーく繋ぐだけなら、機械と同じになっちゃいますので、
20個のワードを取り込んで、自分の言葉に直して書くことと、
そこに、ちゃんと大事なものを注入することを、
時間がかかっても、あわてずに、やりたいなと思っています。

お互いに組み立てるなら、やはり相互の差別化を計る上でも、
各ワードからの連想を、一歩踏み越えたところにある詩を、作りたい^^
kasumi (6/5)


こんばんは!
もちろん、組み立てには嫌というほど時間をかけて頂いて結構ですよ!
日記にあった例の詩、ってなんだっけ?と考えて、やっとああオウムの詩のことかと気づきました^^
ランダム配置でも、なかなか面白い文章は作れるものですねー。言われてみれば、どこかで影響されてたのかもしれません。

私のワードも3つほど足しておきました。
自分的に面白かったので、1回で思いついたごと、スラッシュ/を挟んでみることにします。後で、既に出ているワードから何を連想したか、わかりやすくするためです。
こうしてみると、連想する言葉も、なかなか考えさせられますね。mi (6/6)


ありがとうございま~す! 3つ追加です kasumi (6/7)

おお、そういう方向に行ったか!
って思って、なんかひゅーっとこんな連想をしてみました mi (6/8)


どーもでーす☆ 10個かんりょーでーす♪ kasumi (6/9)



とりあえずワードは揃いました。
それでは、ゆっくりと、どんなものに育てるか、考えてきましょう!
お花かな、木かな、お野菜かな♪ mi (6/11)

きのつらつらゆき «  | BLOG TOP |  » 「うためくり」とは

まよいこんだ人たち

にわの住人

★霞 降夜
「White Cloth」
★MIYAKO
「さあ何から話し始めよう」

ふたりの出会いは
「うた」という言葉

"たびびと"に憧れるkasumi
"たび"に恋するmi

心のままに活動しています

あんない板

★はじめに (1)
【 ふたりの書簡 】 (56)
【 うたあそび 】 (43)
【◎うたあつめ 】 (3)
【♪うたかたり 】 (3)
【⊿うためくり 】 (2)

ふたりの足あと

一ヶ月のふたり

お道具ばこ