FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたあそび31「花扇」(完成) - 2010.04.23 Fri

昨日は突然の雪に驚きました。
近所の桜はすっかり散ってしまいましたが、まだこれから咲くところも、八重桜も、残っています。

というわけで、新しいお題を花開かせましょう。


■遊び方:長くなくていいので、複数行ある詩を1つ書いて下さい。
作品についての細かい規定はなしです。それを相手に渡します。
受け取った相手は、行と行の間に、自分の考えた言葉を挟んじゃいます(最終的に、相手自分相手自分相手…というような1つの詩になる。どこまで付け加えるか、再終行はどちらか、などは自由)
最初に作るとき、自分の思いの欠落したものや余韻の多い作品の方が間に挟みやすいとは思いますが、その度合いはお任せします。注文があれば、ご指示願います。
続きではなく、敢えて「挟み込む」、というスタイルでやってみるお題です。


  uta31-mi1.jpg(mi→ka) ===> uta31_ka1.jpg

  uta31_ka2.jpg(ka→mi) ===> uta31-mi2.jpg


ご質問あればいつでも!よろしくお願いしまーす mi (4/17)

作ったのを置いてみました。フォントは明朝#000000、念のため文字を入れてない画像もアップロードしてありまーす。 mi (4/19)



わぁーわぁーこんな感じかなぁ。
花扇っていうタイトル、すごく掻き立てられました。

こちらからも作ったのを置きました。
(あれ、こういう意味じゃなかったのかなぁ?)
フォントは明朝#660033、原画もファイル置き場にあります。

春って、大人になった方が味わい深い季節ですね。
なんかそんなふうに、強く思いました。

kasumi (4/21)


これはちょっと…すごくやられた感があります。うう、やはり、まだまだ面白いものっていうのはあるものだ。ああ、やられた。ずきゅんと、打ち抜かれた mi (4/22)

こんにちは。
別れと出会いは、繰り返すものなのだなぁ…と、
MIYAKOさんのコタエを見て、漠と感じています。

出会って、別れて、次と出会う、という意味ではなくて。
同じ相手と、出会って、心が離れて、また再会して、
そのたびに、違った顔で、違った場所に触れ、違った関係を築いていく。

共に生きていくというのは、
同じ場所にしがみついていることではなくて、
共に変化を認め合いながら、相手を見守り続けることなのかなぁ…。

そうだとしたら、別れることはきっと勲章です。
別れる辛さと、また次にも別れる辛さをのりこえて、
それでも、その人との関係を愛し続けたってことだから。

わたしも、周囲の人たちと、そんな関係を築いていきたい

kasumi (4/23)

◎うたあつめ3 «  | BLOG TOP |  » 桜ちるちる

まよいこんだ人たち

にわの住人

★霞 降夜
「White Cloth」
★MIYAKO
「さあ何から話し始めよう」

ふたりの出会いは
「うた」という言葉

"たびびと"に憧れるkasumi
"たび"に恋するmi

心のままに活動しています

あんない板

★はじめに (1)
【 ふたりの書簡 】 (56)
【 うたあそび 】 (43)
【◎うたあつめ 】 (3)
【♪うたかたり 】 (3)
【⊿うためくり 】 (2)

ふたりの足あと

一ヶ月のふたり

お道具ばこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。